アラサー女子のQOL向上を目指すブログ

QOL向上に繋がることを書いてます!旅行、グルメ、日常生活など幅広く。

アラサーOLが退職して専業主婦になった話【2】

こんにちは🌸

前回記事に続いて、タイトルの通りこれまでのことを綴っていきます。

 

前回記事をご覧になっていない方は、まずはこちらからお願いします👇

 

happytrip.hateblo.jp

 

こうして前職の金融機関を退職して、新しい会社に入社することになりました。特に希望している業界はなかったですが、やはり前職が金融関係だったためかどことなく金融というくくりを意識した仕事探しをしていてその結果、損保で働くことに🚙

 

配属されたのは損害サービス部門というところで、簡単に言えば自動車事故の解決→保険金の支払いを行う部署です。その過程で相手方との交渉なども必要になり、いわゆる示談交渉というものも。私は「示談交渉ってなに?!」のレベルでしたし、車に全く興味がない人間だったので最初は結構苦戦しました💦

車の車種などを知らないと、どんな大きさの車がどう接触して損傷が発生したのかを想像する力が少し不十分だし、代車を手配するときもすぐに同等ランクの車を思い浮かべられなくて!(笑)電話で聞いた車の名前を手元のスマホですぐに調べて、「こんな車なのか~」と確認しながら仕事をしていました。

でもそのおかげで、自然と街中を走る車をチェックする機会が増えて以前よりはかなり車に詳しくなったかなと思います。

 

損害サービスの仕事はとっても忙しかったです。いい意味で捉えると毎日があっという間!営業時間中の鳴りやまない入電、逆にこちらからも何十件ととにかく架電して事案を回していきました🏃それでも土日明け、特に大型連休明けは事故受付も大量💦

忙しさが続きすぎて既存の事案、気づいたら当分連絡できてなかった!なんてこともありました😂仕事は基本個人プレーなので、自分の仕事が片付けば帰宅するのは自由ですが、結局翌日にどんどん持ち越すことになってしまうのでそれなりに残業している方が多かった印象です。

事故を起こしたお客様に代わって、相手方に交渉をしていくのですが(主に保険会社)超スムーズに解決することもあればお互いの主張が強くて揉めに揉めるパターンもありました。どうやっても無理な主張をするお客様に対して、どう説明したら理解してもらえるか、悩むことも多かったです。

ですが、交渉相手が保険会社であれば基本はラッキーで💡100:0の事故はもちろん、相手が無過失主張をする場合も対個人と話を進めないといけないのです。初回連絡時は相手が一体どんな方か、いつもどきどきしていました(笑)

■100:0被害者から新車要求をされる。

■本来は双方に過失があるのに、相手が無過失主張をする。

私はこれが特に苦痛でした…だってできないんですもん😂

電話口のお客様からきついことを言われ泣いたことも何度かありました。上司を出せと言われたことも1度や2度ではなかったはず…

新人や、私よりも社歴のある子も泣いていたのを見かけたことがあって周りで励まし合いながら、「自分だけじゃないんだ」となんとか頑張っていました👍

基本は揉め事の仲介をする仕事なので、辛いことは正直たくさんありましたが、職場環境がとっても良くて、そこはとても恵まれていました🍀社内が味方になってくれているような感じで支えられていました。

 

ですが次第に土日休みでは疲れを取りきれず、軽い不調が続くこともでてきました。

日曜日は極力予定は入れずに、リビングに転がって気づいたら寝ていたなんてこともよくありました(笑)今思えばこうしなきゃ1週間頑張れるパワーが充電できなかった😂

 

私の厄介なところは、正社員としてそれなりの会社でそれなりにきちんと働きたい気持ちは強いのに、人よりキャパが小さいことに気づかず『まだ働ける』と信じて疑わないところだったと思っています。

これに気づいた、というか認めるようになったのはほんと最近の話。

私のこういった状態を見ていた主人とは何度も働き方について話し合いをしてきました。もともと主人は今の働き方に反対していました。まあ、主人も仕事から帰ってきて私の疲弊しきっている様子を見るのも嫌だったと思います…💦

そう言ってくれても、私は負けず嫌いというか頑固というかで、仕事を辞める選択肢は持っていませんでした。

主人からは、手放す勇気も必要であること、今を犠牲にしすぎるのではなく今も楽しみながら人生を過ごしたらいいこと、など心配性の私が安心できるよういろんなことを言ってくれました。それでも退職は決断できなかった私ですが、以前よりはだいぶ理解できるようになっていました。だって、楽しいことがたくさんあるはずの今この年齢を楽しめない環境って、冷静に考えたらあとで後悔するだろうなぁって🙋‍♀️

 

そんなタイミングで、なんと主人の転勤が決まったんです。

こんな偶然あるのかなぁ~と思いました。特に前触れもなかったみたいで、いつかはあるくらいの心構えだったのでとてもびっくりしました。

でも逆に言うと、これってもうなるべくしてなった運命だなと。主人の転勤先に異動申請することもできましたが、意外にもすんなり退職を選択できた自分がいました。心のどこかできっかけを待っていたのかもしれません😂

 

退職して数日経ち、新しい土地で新しいスタートが切れそうで今はとても楽しみです🌸

 

 

バリバリ仕事を頑張っている友達を見ると、どうしても比べてしまって自分の選択は正しかったのか?不安になることは多々あります。

ですが、自分と他人のキャパは本当にそれぞれ。だから結局人と比べても幸せなことは無いんですよね✨ようやく認めないとな…と思うようになりました、この年にしてようやく(笑)でも、自分を過信しすぎることを辞めたら私の場合は気持ちが楽になりました👼皆さんも自分のことを大切にして、素敵な人生を歩めますように✨

 

 

次回からはまたこれまで通りのブログや、日常なども書いていけたらなと思っています。転勤で地方から都会に行くので、また話すこともできそうです(笑)

引き続き、よろしくお願いします😊